NICS

業務案内

会社概要

採用情報

アクセスマップ

メッセージ

FAQ

募集要項

 

FAQ / よくあるご質問

入社後の業務内容について

Q. 実務経験がありませんが、大丈夫ですか?

A. 新入社員の方は原則として、全員事務所勤務未経験ですので、何も心配する必要はありません。
担当主任のレビューと所内研修を経て、半年経過後くらいには、法人税申告書等の作成もある程度自信が持てるようになります。

Q. 入社後1~2年経過後の勤務状況は、どのようになりますか?

A. 入社1~2年後には、主任に昇格することとなります。自らが主任として担当するクライアントでは、60日周期で行われるディレクターのクライアント訪問で使用するミーティング議事録を補助者に作成させ、その内容を確認し、当該議事録の内容を遂行する事となります。
一方、上席の主任が担当するクライアントの補助者としての業務も遂行する事となります。

Q. 教育研修制度はどのようになっていますか?

A. 本年は、新入社員の方を対象とした総合的研修を予定しています。
会社法実務、法人税・消費税申告書等作成実務、税効果会計、土地・株式評価、 給与計算・年末調整、法定調書の作成、
キャッシュフロー計算書、決算チェックシステム、税務調査等の項目を、年間を通じ順次、実施していく予定です。

 

Q. 休日は年間何日ぐらいありますか?

A. 1ヶ月の有給試験休暇を含め、1年間で合計約150日が休日になります。勤務日が約215日になりますので年間の休日の比率は40%を超えます。

Q. 出勤時間はどうなっていますか?

A. 専門職スタッフの出勤時間はフレックスタイムとなっており、スタッフの多くが10時頃に出勤します。

Q. 専門学校への通学も可能ですか?

A. 事務所勤務の日は、専門学校へ通学することはまず、支障ありません。
クライアントを往査する日は、担当主任に予め通学の曜日を知らせておくことで配慮されます。
しかし、日程の都合上、配慮が出来ないケースが生じることもあります。このような場合には 振り替え講義等で対応して下さい。


Copyright (C) 2008 NICS TAXATION Corporation. All Rights Reserved.